コラム ホットクック

ホットクックを選ぶポイント

今回は私がホットクックを選んだ時のポイントをご紹介します。
ホットクックほしいわ!!選ぶときにポイントはありますか?

ビギナーは1.6Lを選びましょう

はじめてホットクックを購入するなら、おススメは1.6Lタイプ

〈理由〉

  • 大きさが炊飯器ぐらいで設置場所に困らない。
  • 3~4人家族にピッタリの調理ができる。

最新モデルは高いのよ~。もう少し安く購入できないかしら。

最新モデルでなくてOK

なぜ最新モデルでなくて良いのですか?

・IHやガスの調理のように、好きな分量を作りたい場合は〈手動で調理〉することになるため、最新モデルでなくてもOKです。

・家電量販店に足を運んで1台を4万円ほどで購入しました。

店舗はインターネットの店舗と違い在庫がある場合が多く、前のモデルなど安く購入できました。

 

ポイントは「煮詰める機能」のある機種を選んでください!!

〈煮詰める機能とは〉

水分を飛ばす時に使います。

麻婆豆腐のとろみをつけるとき、煮物・煮魚・肉じゃがなどを煮詰めたいときに使います。

最新モデルのメリット

・大きなメリットは火加減・混ぜ方・加熱時間が細かく自分流に変えられることです。

自分流に火加減等を変えたい・搭載のメニューをメインに作りたい方には最新モデルはおススメです。
このブログは手動調理で簡単につくることを目的にしてるので、最新モデルの機能はつかいません。(煮詰める機能は使います)

 

内臓メニュー・新型モデルのデメリット

・付属のレシピ通りの材料(分量)を計量する必要がある。

・火加減・混ぜ方・加熱時間が細かく自分流に変えるのがめんどう。

・水分量の多いメニューが多い。

水分量が多いと、お弁当に入れられないし、腐りやすいわね。それに毎回決まった食材を計量するのは面倒だわ~。
食材をそろえた商品がヘルシオデリであります。

★ヘルシオデリはこちら

https://cocorostore.sharp.co.jp/kitchen/products/hotcook

 

 

ヘルシオデリより安く作りたい

その場合は、手動ボタンがおススメ!。自分の好きな量で作るためには〈手動で作るボタン〉を使いこなすことです!!

smartkitchen(2分のホットクック動画教室・準備中)のレシピを活用しよう!

・デイリーに活躍するメニューをご紹介しています。

・メニューのほとんどが手動調理なので、好きな分量で作れるようになる。

・保育士(福祉関係国家資格)が作ったメニューで、現在は3世代の食卓を任されている。

 

まとめ

  • フッ素コート内鍋はステンレス鍋より料理の幅が広がります。
  • ホットクックは家電量販店のほうが安く購入できるケースがあります。
  • 煮詰め機能のある機種を選んでください。
  • 搭載メニュー数を望む方は最新モデルを選びましょう。
  • 自分流に火加減等を変えたい方は最新モデルを選びましょう。
  • このブログの筆者は「搭載メニュー」「自分流に火加減等を変えたい」を使わないので、「煮詰め機能」のあるモデルを購入の基準にしています。
    快適でハッピーなキッチンになりますように。♡お読みいただきましてありがとうございます。

 

 

  • この記事を書いた人

marico

YouTube料理教室(ホットクック) おうちごはん研究家/キャリアコンサルタント/保育士/元発酵食大学講師/富山県在住

-コラム, ホットクック

Copyright© スマートキッチン , 2022 All Rights Reserved.